円座

円座は藁を使った昔の座布団といえます。よく時代劇で板の間に置かれているのを見かけることがありますが、畳が一般的でない時代に、硬い板の間に直接座らなくても良いように作られたと考えられます。

中心から編みはじめ、次第に外側へと編み広げていきますが、正円に近いように作るには熟練の技が必要です。
カラーは2タイプからお選びいただけます。見本写真はパープルタイプですが、自然素材ですので、濃淡に若干の違いがございます。予めご了承ください。

サイズ:直径約40cm(±2cm)

※ご注文を受けてからの制作となりますので、発送までお時間をいただきます。納品時期は、別途メールにてお知らせいたします。
※本商品の作成所要期間・・・4週間以内/枚
  • 27,000円(税2,000円)
カラー